有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅・グループホーム等の、お住まい探しなら

高齢者住宅・施設紹介 札幌相談センター 雅

全国シルバーライフ協会
090-7656-0358

施設選びのポイント

高齢者が安心して暮らせる住まいも多様化しています。

老人ホーム・介護施設には、主に民間事業者が運営する「有料老人ホーム」や「サービス付き高齢者向け住宅」に加えて、社会福祉法人や 民間事業者などが運営する「地域密着型施設」や「軽費老人ホーム」、医療法人・社会福祉法人などが運営する「介護保険施設」などがあり、高齢者の方が暮らせる住まいも多様化しています。

はじめて老人ホーム・介護施設を検索するとき、「何から始めて良いかわからない」「どういう施設を探せば良いのだろうか?」という方も多いのではないでしょうか。まずは現状を整理してまとめて、希望の条件を挙げることから始めていきましょう。必ず高齢者様ご本人とご家族、またはご親戚等の中で十分に話し合って、意見をまとめていくことが重要です。そして、気になる施設があれば、まずはいくつかの施設を見学して実際の雰囲気を感じることが必ず必要です。

ポイント1施設の特徴

施設の特徴

高齢者向けの施設は、入居条件やサービス内容・設備などが多種多様です。

おおまかに種類ごとの特徴がありますので、まずは、種類ごとの特徴を把握しておきましょう。それぞれの特徴や違いをよく理解した上で、「どんな施設が高齢者の方の希望する条件に合うか?」や、「どんな施設なら入居可能か?」等、現在や将来のお身体の状態を考慮しながらじっくり検討しましょう。

ポイント2検討地域

施設の特徴

地域を選ぶにあたって介護を中心に暮らすのか、自立した生活を楽しむのかにより違ってきます。

住み慣れた場所を離れずに施設を探したり、家族や友人から近い場所で施設を探す等、人によって検討する地域は異なり、高齢者の方がどのような環境で過ごしたいのか?ご本人の希望を優先して、できるだけ無理のない地域をじっくり検討しましょう。

ポイント3費用の確認

施設の特徴

入居時の費用や月額利用料の他にも、毎月の医療費や日用雑貨費、介護用品代などが別途必要になってきます。

これらのサービスは施設や地域によって異なりますので、総額でいくらかかるのかや、将来にわたる見通しを持ちながら、ゆとりをもって生活ができる資金計画を立てることも重要です。各介護施設の特徴をつかみ、介護施設選びを十分に検討しましょう。

ポイント4施設の見学

施設の特徴

豊かな老後を送れるかどうかは、施設の選び方次第で決まります。

入居したい施設の種類や予算が決まったら、施設のパンフレットを取り寄せて実際に見学に行きましょう。理想の施設に出会うのはなかなか難しいものです。施設内設備、介護サービス提供の仕方、食事や医療など、施設によってサービス内容は様々だからです。気になる施設は体験入居や、スタッフや他の入居者とのコミュニケーションを取りながら、具体的な生活イメージをつかみましょう。

ポイント5優先順位をつける

施設の特徴

「費用」「サービス」「地域」など、全てが叶う施設はないかもしれません。

近年、施設の選択の幅が広いということもあり何を基準に選べば良いのか、何を優先すれば良いのかわからないと思います。 入居を検討している方にとってはより良い、より理想に叶った施設選びのために、施設を探す際の条件には優先順位をつけましょう。

ご相談から入居までの流れ

STEP1

お問い合せ

お問い合せ
まずはお問い合わせ下さい。ご相談内容をお伺いし面談日を調整します。直接お越しいただくか、担当者がご訪問いたします。全て無料で対応いたします。
STEP2

ご相談ヒアリング

ご相談ヒアリング
ご本人様の現在の状況を、ヒアリングさせていただきます。その際に、入居した場合の生活スタイルや、入居に関わる費用を具体的にご説明いたします。
STEP3

施設の見学

施設の見学
入所のための施設はたくさんあります。どうやって選べば良いのかはとても難しいですが、見学の際にはどんなところを見るべきか、見学のポイントを担当者がアドバイスします。
STEP4

入居施設の決定

入居施設の決定
ご希望通りの施設を見つけることができましたら、入居の申し込みを行います。お伺いした内容を審査して、問題ないと判断されれば、正式な入居契約へと進みます。